医師会の仕事

3-5.地域医療福祉保障問題−地域医療各種出務・健康スポーツ


地域医療各種出務・健康スポーツ担当の仕事

●地域医療各種出務

 大阪市民の健康管理と健康増進を目的として、大阪市や、大阪市北区保健福祉センターおよび(財)大阪市救急医療事業団などからの委託事業を行っています。

(1)特定健康診査・・・北区保健福祉センター(北区扇町2-1-27 TEL:06-6313-9882)

 従来の市民健康診査に変わり、2008年より特定健診が始まりました。特定健診(特定健康診査)とは、厚生労働省により、2008年4月から実施が義務づけられた、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査です。実施の目的は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を対象に生活指導を行い、生活習慣病の予防をすることです。その背景には、生活習慣病の中でも、糖尿病、高血圧症、高脂血症等が肥満と密接な関係にあることを掲げています。

 北区保健福祉センターにおいて年5回、医師会所属医師による特定健康診査を行っています。

(2)休日・夜間診療所の運営

 (公財)大阪市救急医療事業団からの運営委託事業で、中央急病診療所及び6箇所(都島、西九条、十三、今里、沢之町、中野)の休日急病診療所において、医療機関が通常診療を実施していない時間帯(平日夜間及び休日)に、急病診療を実施しています。

1)中央急病診療所 内科・小児科(西区新町4-10-13 TEL:06-6534-0321)

診察時間  平日午後10時から翌朝6時まで。
土曜日午後3時から翌朝6時まで。
休日午後5時から翌朝6時まで。
年末年始午後5時から翌朝6時まで。

 大阪市内各医師会が分担して、所属医師による急病診療を行っています。

2)都島休日急病診療所(都島区南通1-24-23 TEL:06-6928-3333)

診察時間  休日午前10時から午後5時まで。

 北区医師会は大淀、都島区、旭区、城東区、鶴見区医師会とともに都島休日急病診療所を担当しています。年末・年始・ゴールデンウィークも含め1年間の休・祝日を分担し、医師会所属医師が急病診療を行っています。さらに、小児救急対策にも取り組んでいます。

(3)乳幼児健康診査・・・北区保健福祉センター(北区扇町2-1-27 TEL : 06-6313-9882)

 3歳児の発達健診と相談(耳鼻咽喉科・眼科)を北区保健福祉センターで行っています。

(4)北区みんなの健康まつり・・・北区民センター(北区扇町2-1-27 TEL:06-6315-1500)

 北区みんなの健康まつりは、年1回(10月の土曜日)北区民センターで医師会、歯科医師会、薬剤師会および地域団体が協力して開催しています。北区民の健康相談を行っています。

(2016年8月:担当理事 石井 豊)

●健康スポーツ

 健康スポーツ担当理事の任務は、日本医師会の認定する健康スポーツ医資格を取得し、認定医資格を継続するための諸情報を会員に伝達することです。

 この事業は本会定款第5条の6.に該当します。

(2016年8月:担当理事 藤本 啓治)