医師会の仕事

3.地域医療福祉保障問題


地域医療福祉保障問題担当の仕事

 地域医療という言葉はWHO憲章で、市民の健康を維持し、疾病・障害からの自由を図るためのサービスを提供する行為として謳われています。

 北区医師会は医療専門家集団として、学問的知見に基づき行政、地域団体と連携しつつ市民が水道・電気・道路などと同様に医療・福祉・保障に関わる基本的なサービスを受けられるよう事業を行っています。

 この事業は本会定款第4条第1項の7. 8.12.14.に該当します。

(2016年8月:担当副会長 本出 肇)