医師会の仕事

2-5.病診連携・生涯教育・学術−救急災害


救急災害担当の仕事

 医師会では緊急時すでに機能しています「走る、街の蘇生医集団」を中心に災害時の対策が講じられています。救急災害委員会は災害時のマニュアル、対策本部の構成や連絡体制等検討しています。災害時における医師会の役割を遂行できるよう体制つくりに励んでいます。

 また、各町内会において避難訓練時には当該地区医師会員が参加しアドバイスを与えています。

(2016年8月:担当理事 石井 豊)