医師会の仕事

4-5.総務部−会誌


会誌担当の仕事

 北区医師会では会誌をかつて年4回や年2回発刊している時期がありましたが、現在では年1回4月に発刊しています。情報担当では月刊の北区医師会ニュースを発行し、毎月の理事会の内容を中心に本会の動向を会員にお知らせしていますが、会誌は一年間時間をかけて会誌編集部会で企画編集し、特集を掘り下げたり、会員に投稿を呼びかけ、随筆や紀行文など書き溜めた作品などを掲載しています。年度初めに次年度の特集を中心に構成を考え、「医療の新しい試み」というコラムで最新の医療の話題を取り上げたり、「外来訪問」で北区内の各病院の特殊外来を紹介したりしています。また、毎年の新入会の先生方を紹介し、総会資料を保存版として横組みで掲載しています。会員への発信する情報として望まれるものは何か、今後も模索しながら進めて行きたいと思っています。

 この事業は本会定款第4条第1項の12.に該当します。

(2016年8月:担当理事 藤平 隆宏)